康太の異世界ごはん2

康太の異世界ごはん2
著 : 中野在太
イラスト : 七和禮

小麦のない世界でパンをつくる!? 若き居酒屋店主が料理で異世界の人々を癒していく。

若き居酒屋店主、紺屋康太が異世界の小さな集落、踏鞴家給地の住民に受け入れられてからしばし時が流れた。ある日、異世界の星座について知りたくなった康太は、集落の外れに住み着く異邦の老ドワーフ、鉄じいさんの下を訪ねる。だが、老ドワーフは康太をすげなく追い返した。踏鞴家給地は自分の故郷ではないからとうそぶき、鉄じいさんは、他人と関わり合いになるのを避け続けてきた。そのせいで、鉄を操る凄腕の魔述師でありながら、給地のひとびとに疎まれている。鉄じいさんの昔語りと思わぬ優しさに触れた康太は、喜んでもらいたい一心で、勝手に饗宴を請け負った。鉄じいさんの故郷の料理を再現するため、康太はまたも異世界の里山を走り回るのだった。

定価 : 648円(税込み)
ISBN : 978-4-07-423692-3
発売日 : 2017/02/27
amazon
LINEで送る
Pocket