無欲の聖女1

無欲の聖女1
著 : 中村颯希
イラスト : CUTEG

侯爵令嬢と孤児院育ちの守銭奴が入れ替わった!? 後に国中から称えられる「少女」の勘違いにまみれた物語。

孤児のレオは、三度の飯よりもお金が好きな、筋金入りの守銭奴。 ある日、小銭でも落ちていないかと下町をきょろきょろしながら歩いていると、路上に何かを描いていた美少女の頭上に、屋根の重石が降りかかろうとしているのを見つけてしまう。 咄嗟に駆け寄り、少女を救ったレオ。 しかしその結果、少女が描いていた魔法陣に足を踏み入れてしまい、なんと二人の体が入れ替わってしまった。 少女はレーナ。かつて貴族社会を追われた侯爵令嬢の娘。 貴族の集う学院に召集されてしまうのが嫌で魔術を使って逃亡を試みていたが、それを防いだことで、命の恩人のレオは魔術を掛けられ、片言でしか会話できなくなってしまう。 性格に難アリなレーナに腹を立てるレオだが、褒章として提示された金貨にあっさりつられ、レーナに代わって学院に行くことに。 二人は契約を交わし、それぞれ学院生活と孤児院生活を送ることになるのだが―――。

立ち読みはコチラ

定価 : 637円(税込み)
ISBN : 978-4-07-418981-6
発売日 : 2016/07/30
amazon
LINEで送る
Pocket