新人の新作を最も売っている、 業界大注目のライトノベルレーベル、「ヒーロー文庫」のオフィシャルウェブサイト。新刊情報、今後の刊行予定など最新情報をお届けします。

オタクニュース・ポータル「おたぽる」で『ポーション、わが身を助ける 1』が紹介されました

アニメやマンガ、ライトノベルやゲームなどの“オタク”コンテンツと、“オタク”をテーマにした記事を提供するニュースメディア「おたぽる」で、4月新刊『ポーション、わが身を助ける 1』(著・岩船 晶 イラスト・戸部 淑)が紹介されました。

本作品の主人公は、チート能力を神様から与えられたわけでもなく、召喚魔法で勇者として呼び出されたわけでもない、普通の女子高生の八雲 楓(ヤクモ カエデ)です。気が付けば制服姿のまま異世界の路地裏で寝ているところから物語は始まり、手元にあるのは、いつも使っていたリュックサックだけ。その中にはペットボトルに入った水と電波がつながらない携帯電話、教科書、筆記用具に加えて、見覚えのない1冊の本があります。カエデが恐る恐る手に取ったその本には、バロウなる謎の人物の「わがまま」でカエデがこの世界に選ばれたことと、「生成」と唱えるだけのポーションの作り方が書かれており……。平和な現代に暮らしていた普通の女子高生が、常に命の危険がある過酷な異世界でどのように生きていくのかが、とても気になる作品です。

「おたぽる」の書評では、本作品についてこのように書かれています。「……オビに書かれた『ニューヒロイン誕生』。本当にその通り! 厳しい読者なら『いくらなんでも、ご都合主義的』と思うかもしれません。けれど、さまざまな出会いを積み重ねながら成長していくカエデを本当に応援したくなる一冊です。」(抜粋)

異世界でたった一人、目いっぱいの不安を抱えながらも、それでも地道に、精いっぱいに生きていくカエデの姿にはついエールを送りたくなります。書評の全文はこちらから読むことができます。ぜひともご覧ください。

LINEで送る
Pocket