小さな魔女と野良犬騎士 6

小さな魔女と野良犬騎士 6
著 : 麻倉 英理也
イラスト : 西出 ケンゴロー

「キャラもストーリーも面白すぎ」と大好評! 風来坊の野良犬騎士と美人騎士が一騎打ち!「お前は女の為に死ねるか?」

ついに開幕する太陽祭。盛り上がる王都の人々とは裏腹に、手に入れた大金を借金の返済で失ったアルトは気晴らしにロザリンと出掛ける。太陽祭にはしゃぐロザリンにつられ、アルトの気分も晴れてきた。だが、フレアと名乗る騎士の少女が現れ、アルトに対して敵意ムキ出し。更には防毒マスクで顔を隠した奇妙な騎士ワイズマンも現れ、アルト達は理由もわからず騎士団総団長ゲオルグに水晶宮へ出頭するよう要請される。王都の北街では、天楼がひた隠しにしていた牙を突き立てようと画策していた。狙いは王国を守護する水神リューリカが座する寝所。天楼のシドは自らが抱く野望と復讐を果たす為、自らと同胞の血でリュリオン湖を赤く染める。対するのは王国の絶対たる守護者・エンフィール十二騎士団の団長達。誰も知らない王都の裏側で、アルトとロザリンは騎士団と共に天楼との決戦に挑むことになるのだった――。

定価 : 792円(税込)
ISBN : 978-4-07-447267-3
発売日 : 2021/02/27
LINEで送る
Pocket