再現使いは帰りたい 6

再現使いは帰りたい 6
著 : 赤雪トナ
イラスト : toi8

『竜殺しの過ごす日々』赤雪トナ最新作第6弾。再現の使い手となった青年の異世界での大冒険…ついに完結!

薬草採取にロアルたちと向かう平太。 探索困難とされる山だったが平太は これまでの経験から十分な成果を上げることができた。 これで約束が果たせると喜びながらエラメルトに帰ったが、 エラメーラから思いもよらぬ一言を聞かされる。 「ミナが暗殺者に誘拐された」。 平太は、ミナを助けるため王都へロナたちと向かう。 小神リヒャルトの力を借りて、王に謁見し協力して 暗殺者たちからミナを救出する作戦を立てる。 救出実行当日、平太は諜報員たちと合流し、 暗殺者たちの隠れ家となっている老舗の店に侵入し、 見事にミナを救い出した。 平太はミナを連れてロナのもとへ帰り、親子は再会を喜んだ。 その翌日、平太はエラメルト神殿から来た使者に不穏な話を聞かされる。 「エラメルトが魔物に襲われている」 ロナたちを王都に残し、すぐに救援に向かおうとした平太だが、 エラメーラからある依頼を受ける。 その依頼によって向かった先で、平太は思いもしない再会をすることに。 さらに最大の強敵との遭遇も―――。 激戦になるとわかっている戦いを平太は無事乗り越えられるのか。 「再現」の使い手となった青年の異世界での冒険もついに完結。 平太の運命は? そして未来は?

定価 : 792円(税込)
ISBN : 978-4-07-447273-4
発売日 : 2021/03/31
amazon
LINEで送る
Pocket