少女は鞘に納まらない 3

少女は鞘に納まらない 3
著 : 龍威ユウ
イラスト : 葉山えいし

大人気・刀剣ファンタジー待望の第3弾! 記憶を失った謎の美少女の正体とは? そしてその両親とは一体…?

かつての愛刀……千年守鈴姫が「御剣姫守」としてこの世界へとやってきていた。
神威での騒動を終えてから、再び仕手と愛刀としての関係を築いた結城悠は、
弥真白にて騒がしくも賑やかな日常を過ごしていた。
そんなある日、巷では自分を題材とした小説が
流行していていることを知った結城悠は、
その作者である小烏丸と出会う。
その傍らには記憶を失った見知らぬ少女がいた。
ひょんなことから小烏丸から密着取材を受けることになった結城悠は、
母を探しているという記憶なき少女の親を探すべく桜華衆本部
……耶真杜へと向かうことに。
三日月宗近をはじめとする天下五剣でさえも、
少女について何もわからなかった。
だが一人だけ、童子切安綱だけは少女に奇妙な懐かしさを憶えていた。
少女の親が見つかるまでの間、童子切安綱が母親になると宣言し、――
その父親として結城悠が選ばれることになるのだが――。

定価 : 770円(税込)
ISBN : 978-4-07-447920-7
発売日 : 2021/06/30
amazon
LINEで送る
Pocket